おまとめローン審査評判見極め

おまとめローン審査評判見極め。複数から借りた借金返済できないとお困りの方いませんか?

 

多数からの借り入れをしてしまうと返済に困ってしまう場合が多いです。初めは順調に返済が出来ていたとしても収支のバランスが少しでも崩れてしまうと、返済ができなくなってしまうのです。

 

そこでおすすめが、おまとめローンです。借金をひとつにまとめることによって、金利も下がり返済日が一日になりますので金銭的にも精神的にも楽になることでしょう。

 

ぜひ、複数の借り入れで返済が難しくなってきたなと感じたら、おまとめローンを積極的に活用してみましょう。

 

⇒とりあえず事前にネットで簡単無料相談をしてみる。完全無料です

 

債務整理スッキリン

債務整理スッキリンでは多重債務で苦しんでいる方が路頭に迷わないようにスムーズな解決策の案内役です。

多重債務者がまず考えるのがおまとめローン

おまとめローンの存在をしれば3社程借入先がある人にとっては、まだ借りれるところがあると思える安住の地に思えるかもしれません。
しかし、おまとめローンのよく知らないままだと損をします。

  • 金利が下がる
  • 返済日がまとまられるので楽になった
  • 金利が下がったのでまた借金ができる

メリットしかないように見えるおまとめローンですが、借りている期間が長い方や、次に借金する可能性がある方はおまとめローンが最善策では無いかもしれません。

おまとめによって支払わなくてもいい金利を支払う可能性があります

債務整理なら不要な金利は過払い金として手元に現金が戻ってくるんですよ
自分の借金から支払わなくてもいい金利があるかどうか調べてみたいですよね

過払い金簡単シュミレーション

返済日がまとめられたのでラクになった

複数社からの借入では返済日が何回もあるのでその度に返済を煩わしく感じているという方が多くいます。しかし債務整理で支払い日が1日にまとまったからと言って借金が減ったと勘違いする人は、このタイミングで新たに借金をしてしまう率が非常に高いことがわかっています。

おまとめする意味がありませんね。

借金を自ら増やす行為でしかありません。

借入先が3社で返済が苦しい

イラスト借入先が複数になってきて返済が苦しいと感じたらおまとめよりも債務整理を勧めています。なぜなら任意整理など債務整理でも手段によっては痛みも少なく借金解決に至っているケースが非常に多いことと、おまとめをして結局借金総額が上がった人などは、長い年月をかけて返済していく生活を強いられることになりかねません。

結局のところおまとめは返済を長引かす要因になってしまいますので、返済に対して体力がなければ債務整理をすることが賢明な策と言えます。

おまとめローンの罠を知って債務整理と比較検討

おまとめローンを検討比較している方が絶対に知っておくべき情報と注意点をまとめました。複数社からの借り入れがある方が一般的に考えるのがこの「おまとめローン」でしょう。しかし安易に考えてしまっていませんか?あなたも罠に引っかからないようにしっかり読んで現況把握に役立ててください。

 おまとめ(債務の一本化)とは・・複数の借金をまとめること。金利と毎月の負担を少なくしてくれるローンです。総量規制の上限まで借り入れている方でも消費者金融などのおまとめを利用でき、他社の債務もまとめて返済が可能。
一見、絶対おトクと感じますが簡単なものではない!!!

大前提なのが審査に通らないかもしれません。審査に通らない可能性として、

★他社の返済が滞っている(ブラックリスト入りしている)
★年収がおまとめに見合わない場合
★審査内容に不備または故意な間違いがある場合
★多重債務者の審査

おまとめローンは絶対にした方がいいと考えている方が多いので、必ずしもそうとは言い切れないのです。

おまとめで今より金利が高くなってしまう

100万円未満の場合おまとめを消費者金融でする場合、金利18%が適用されてしまう。
消費者金融でおまとめをする場合、100万円以上の借入に適用される金利は上限で15%であるのに対し、100万円以下なら18%が適用されてしまう。では銀行でおまとめを考えるでしょうが、金利は度程度かもしくはやや高めになるでしょう。

金利が高くなる→支払利息が増える→返済総額が多くなってしまう→結局損する

金利が低くなる場合でも返済総額が多くなると意味がない

金利が低くなったらOKではありません。結局毎月負担する額が減る分、支払利息を長く支払続ける事により結果、総額でみると損をしているケースがよくあります。

おまとめ詐欺に注意

複数借り入れしていることが何等かの形で情報が流出すると、おまとめ詐欺に合う可能性があります。自宅に届くおまとめDMは安易に考えるのはやめましょう。
これは債務整理でも同じことが言えます。法律相談所を装ったDMやメールが資料請求してもないのに届くようであれば、無視しておくのが無難です。

ここのサイトで紹介している街角法律相談所は安心と実績のある会社ばかりを集めているので詐欺のようなことはありません。安心してシュミレーションできるので、
債務整理の方が自分にとって有利であればリンクから進んでみましょう。

→街角法律相談所の無料シュミレーターはこちら

年収以上の借金でおまとめを探すなら

年収以上の借金でおまとめローンを探している方。審査に通らないかもしれません!

年収を上回る借金をしている場合には
おまとめローンではなく債務整理が有効な手段です。借金を一本化しても、ヤミ金で借金などをしている場合は、審査に落ちる可能性の方が高いといえるでしょう。もし審査に通過しても、危険な金融機関かもしれません。

総量規制という貸金業法で定められた規制にあるようび年収の1/3以上の借入はできないようになっていますが、一部銀行などはこの対象外になっているのも事実です。
対象外だからといって審査が甘いというわかではありません。むしろ逆で審査に通らない方が一般的でしょう。

個人の信用で貸している消費者金融にとって、年収以上の借入が既にある人に貸付を行うほどリスクが高いことはありません。審査を通さないのが一般的でしょう。

このような場合には迷わず債務整理です。おまとめローンの審査をする前に債務整理することをお勧めします。

債務整理とは任意整理から自己破産まで様々ありますが、自分の借金にあった債務整理の方法を見つけ出してくれます。

借り過ぎている場合は、過払い金請求もしてくれます。そういった面ではメリットが多いですよね。無料相談で今の自分の借金の情報を客観的に見てもらうことが大切です。

多重債務でも借りれる金融

多重債務でも借りれる金融期間が今は見つかったとしても、すぐになくなって行くのは時間の問題で最終的にはヤミ金に手を出すほかなくなるのが現状です。ヤミ金と知って手を出すのか、知らないで手を出してしまうのか?どちらにせよ、今こうして借りれる金融機関を探している間に、債務整理の事も頭に入れておく必要があります。

債務整理って金がかかるし、費用も司法書士や弁護士に依頼するのって、借金してる身にとっては到底無理?
債務整理を行った人は『もう少し早く相談に来ておけばよかった。』という方が多いようです。必要な経費を払ってでも債務整理をした方がよかったという結果なのです。

 一人で悩まないでください。解決方法は必ずあります。相談しましょう。

借金を家族に内緒にしている方、自分の責任だからと誰にも打ち明けずに踏ん張るのも限界があります。家族に内緒で債務整理をする方も沢山います。長く借りていれば過払い金が戻ってくる可能性もあるのです。そうした場合に今の借金だけ返す日々に希望が生まれます。

自分が考えているよりも大きい金額が戻ってくる場合、ただただ地道に返済していくだけでは賢い方法とはいいえません。