借金4社200万弱の返済はおまとめが有利?

4社からの借入合計が200万円。30歳独身男性。会社員です。

イラスト大手の消費者金融は総量規制の関係でもう借りれません。
おまとめローンにしようと思っていますが、債務整理した場合過払い金があるかもしれないと思うとおまとめローンの審査を躊躇しています。

自分の借金から過払い金が発生しているかどうかを知る簡単な方法を教えてください。

おまとめローンか債務整理かで悩んだら

おまとめローンも債務整理もメリットデメリットはあります。
どちらが自分に合っているのかがわからない場合には無料相談で聞いてみましょう。

街角法律事務所はネットで匿名相談ができます。

おまとめローンは審査に通らなければ融資を受けることはできません。

返済能力がある程度ある方には審査に通る確率も高くなりますが、返済能力を問われた場合に審査に落ちてしまう方が中にはいます。

収入が安定していればおまとめローンの審査に通る確率は高い

イラスト会社員や公務員で毎月安定した収入がある場合にはおまとめローンの審査には比較的通り安いでしょう。

しかし事故情報があったり(3ヶ月以上の延滞)踏み倒しした過去はある場合などはまず審査には通らないと思っていいでしょう。

おまとめローンの落とし穴は、審査に通ると既存の借入先に一括返済します。ここで借金が減ったと勘違いして新たに借入をしてしまう方がいるので要注意です。

審査に通る確率を高めたいなら

おまとめローンの審査申込は年度末がオススメですどの業界でも年度末は売上を少しでも上げたい時期です。こういう会社側の意向も上手に利用することも時には大切ですね。

債務整理|早く取りかかった方がいい理由

債務整理に早く取りかかった方がいい理由は、これ以上借金生活を続けていても状況は悪化するばかりだからです。

最初はクレジットカードの支払いの滞納理由だったかもしれません。すぐ返せる借金のはずが、いつの間にかうん百万!なんて事もありえますね。

このまま借金生活をしていると、次に借りれる消費者金融は全うな経営をしているところとは言いきれないかもしれません。借金の怖さはここからです。大手から借りられないからと、むやみに闇金に手を出してしまったりすると、返済に苦労するだけですから、注意してください。

債務整理にはいろいろ種類があって、債務整理=自己破産なんて思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。借金の金額や、借金の年数、住宅の有無や、家庭の環境、職など多方面からの可能性を考えつつ判断していくものです。

その細かい相談をするのが債務整理です。多重債務だから次はおまとめローンにでも切り替えて・・という考えは借金は返せないかもしれません。おまとめにする前に無料相談をする方法もおすすめしたいですね。