お急ぎください|過払い金請求の時効が近づいています

既に借金の返済が終わっている方で過払い金請求をしてない方は急ぎましょう。消滅時効時期が近づいている可能性が高く、時効時期が過ぎてからの請求ができないので相談だけでもしておきましょう。

 過払い金請求で戻ってきたお金は税金の対象にはならないので自由なお金です。お小遣いにするのもへそくりにするのも自由です。

過払い金は完済してから10年経過してしまうと時効扱いになる

過払い金が発生しているのは2007年以前の借金に関しての利息に関して言えることです。2010年に貸金業法が施行されグレーゾーン金利が禁止になりました。以後新規契約は法定金利内での貸付になっているので過払い金は発生しません。

 実際多くの貸金業者は2007年前後から自主的に金利を下げていった背景があるので100%過払い金が発生しているとは言い切れない現状もあります。

あなたの借入期間はいつごろでしたか?

  • 2007年以前から借入がある場合・・過払い金が発生している可能性大
  • 2007年~2010年に借入があった場合・・過払い金が発生しているかは請求してみて確認
  • 2010年以降から借入がある場合・・過払い金の可能性はありません

どちらかわからない時に調べる方法として、借入先から取引履歴を取り寄せしましょう。

利用明細があれば一番わかりやすいのですが、借金の利用明細を手元に残している方は以外に少ないようです。
自分でやるのは面倒という方は過払い金が発生しているかどうかの確認を司法書士に依頼するのは無料なのをご存知ですか?

過払い金が発生していない場合には費用は発生しないので、一度相談してみるのが一番手っ取り早い方法と言えます。

過払い金が発生していた場合

司法書士に依頼して過払い金が発生している場合は、取り戻す手続きをお願いしましょう。司法書士に払う成功報酬なども詳しく教えてくれるので最終的にするかしないかは自分が決めればいいのです。

→過払い金請求の徳栄無料相談はこちらからできます