家族の借金に気づいたら

家族の借金に気づいたら一瞬目を疑いますよね。自分に内緒で借金を重ねている現実。しかしその金額が高ければ高い程早く救済措置を取らなければ、本人も言うに言えずに苦しんでいる状況が続いていることが考えられるので、打ち明けてもらい反省してもらって解決策を考えることが急がれます。額が少なければまだ何とかなりますが、びっくりするような借金を抱えているなら、一度債務整理の事を頭に入れておきましょう。

債務整理とは?
債務整理には任意整理・特定調停・自己破産・個人(民事)再生の4つの種類があり、多重債務者の条件によって選択が異なります。いずれの方法もメリットとデメリットがありますが、現在の状況が改善されることは間違いありません。

家族が借金をしている事実を他人に公表するようで恥ずかしいとか、相談にのってもらっても、そもそもお金がないのに膨大な料金を支払わなければならないと不安になっている方。恥ずかしいことではありません。お金を借りた方がいる限り返せなくなる方もいるわけです。そして

費用に関しても自分で費用を払って依頼したことに対して自信と自覚を持って

もらえればと思います。

借金返済したいけど自分ではわからない

借金返済したいけど自分ではその方法がわからない。返済に追われてさらに借金を増やしてしまっている自分に嫌気がさしている。など様々な問題を抱えている事でしょう。

自分が借金したことに間違いはないので、十分反省した上で一人では解決せずに相談するこが解決の早道です。ヤミ金などに手を出して返せなくなるのが目に見えているのであれば相談は急いだ方が得策といえるでしょう。

返せなくなって督促状や電話がくるとノイローゼになりそうになります。とはいえ、債権者も脅かすことが目的ではなく、回収することが目的なのでそれをストップさせるには代理人を立てることです。簡単に言うと弁護士や司法書士に窓口になってもらうことです。

要はこの流れで債権整理をすることになるのです。ネットでよく借金匿名返済シュミレーションというサイトがあります。いくつかシュミレーションをしてみて現状を把握してみましょう。

そして自分に合った返済方法をお願いできそうなプロに依頼することで借金を解決できます。自分だけで解決するには難しいことが多い借金問題。悩んでいるのでこのサイトを見に来られたのでしょう。これも縁ですので、これからの解決方法の一助にしていってください。