主人が不倫相手に貢いだ借金が判明

浮気と借金両方で私を裏切った
ずっと嘘をつかれていました。借金をしている事が分かりました。借金総額は100万円ちょっと。最初はしらばっくれていましたが、浮気相手に貢いだ結果借金が払えなくなったようです。私に内緒にしたかったと思いますが、たまたま消費者金融鵜の契約機に入っていく姿を発見して事実が判明しました。

女性関係で奥さんに言えないお金を借りている男性は結構いるんです。もしかしたらこれを読んでいる方も実際に不倫相手に貢いでいる人かもしれません。

内緒で借金をしたなら、最後まで借金を内緒にできるなら内緒のままにしておきたいですよね。バレてしまっては、事実をしった奥様を傷つけ信頼がなくなるので、細心の注意が必要です。

結局借金100万円が返せないなら、債務整理しかありません。お小遣い制の男性が困るのが、自分のお小遣いだけで返済したいという要望が多いことです。
しかし月々のお小遣いからの返済が厳しい場合には、家族の助けも借りなければいけなくなる可能性もあります。返済だけで数十年!なんて方もいるので、奥さんがどこまで譲歩してくれるかが焦点になります。

奥さんがその気なら借金を作る原因になった女性に慰謝料を請求することも可能です。

借金は奥様であっても返済の義務はないので、離婚を考えているなら債務整理と、離婚についても考えてみるのもいいかもしれませんね。

夫の一言で債務整理する決意ができました

「離婚しないから借金するのはやめよう」

離婚しないから。。。

この一言がなければ、一人で悩み続けどうなっていたか分かりません。

誰かの言葉って大事ですよね。借金を作ったうしろめたさから、借金していることを内緒にしてしまう方がほとんどです。
主婦が借金をつくる理由の一つに、生活費の工面があります。最初は生活費ですが、やがて自分の貯金と勘違いして借金を繰り返すパターンです。

悪い事をしていると思いつつ引き返せない

これが借金にドハマりする典型的な例です。まず自分のお金と勘違いしている自分に気づきましょう。そして、借金が夫にバレたことはいいことして受け取り、前向きに債務整理する必要があります。
借金がバレて夫婦間の信頼を失ったというケースもあるので、チャンスをくれたと思いましょう。

内緒のまま債務整理をする人も中にはいる

内緒のまま債務整理する人も結構います。そうなると債務整理をお願いする専門家にも色々と相談・協力してもらいながら進めていく必要があります。秘密を守ってくれる債務整理専門の会社を無料匿名相談で調べてから債務整理する人が殆どです。

やはり最初から一社に絞るのは控えて、自分と合う専門家を見つけていくプロセスが重要視されます。